• ホーム
  • 病院のご案内
  • 診療時間・アクセス
  • 臨時休診日・診察時間変更などのお知らせ
  • 病院だより
  • コラム診察室
  • 病院の症例
  • 看護師通信
  • スタッフ紹介
  • リンク

新型コロナウイルス感染症

国内における小動物臨床検査の主軸を担うIDEXXラボラトリーズより、新型コロナウイルスに関する2020年3月現在での公開情報をお知らせします。これまで、そして現在わかっていることで解釈すれば、犬猫で感染性を示すコロナウイルスはアルファコロナウイルス属で、人で今問題となっているコロナウイルスはベータコロナウイルス属であり違うタイプのコロナウイルスです。さらに、コロナウイルスは種特異性が高く、基本的には人→動物や、動物→人といった感染は起こり得ないということになります。一方で、香港で報告された人から犬への感染は、犬に症状を認めなかったもののベータコロナウイルス属が検出されたという点からは、今後の展開を注視すべき事案であると思われます。

犬猫における新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスと動物との関係については、国立感染症研究所や厚生労働省のウェブサイトでもアップデートされるためご確認ください。

当院ではコロナ対策の一環として、常時窓を開放しております。まだ寒い時期ではありますので暖かい格好でいらしていただければと思います。