• ホーム
  • 病院のご案内
  • 診療時間・アクセス
  • 臨時休診日・診察時間変更などのお知らせ
  • 病院だより
  • コラム診察室
  • 病院の症例
  • 看護師通信
  • スタッフ紹介
  • リンク

緊急事態宣言下の診療について

新型コロナウイルス終息の見通しが立たない現状において、ご来院の方々および病院スタッフの感染予防対策の一環として、以下対応を一時的に取らせいただきます。ご不便をおかけいたしますが、緊急事態宣言下において、治療を継続的に行うための措置として、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

○診療時間 について
診療時間に変更はありません。ただし、14時ー15時を完全予約制時間と変更します。

○消毒について
待合室をご利用の際は、御来院時ならびに帰宅時に手指の消毒にご協力ください。消毒液は受付に置いてあります。

○マスクについて
マスク着用のご協力ならびに発熱や咳などの症状がある場合は、代理の方での御来院にご協力下さい。

○診察について
『接触』の定義に相当する可能性のある対面での診察を極力減らすために、この時期のみ、原則、問診票を中心に診療を行います。ご来院の際には、受付にて問診票を受け取り、お車でお越しの飼い主様は、車中にてご記入並びに待機をお願いいたします。徒歩にてお越しの飼い主様は待合室でお待ちいただけますが、 中庭にもベンチのご用意がありますのでご自由にご使用下さい。診察の順番となりましたら、問診票と共に、ご愛犬、ご愛猫を預かり、必要な検査等を行わせていただきます。ご質問などありましたら予め問診票に詳しくご記入ください。飼い主様と離れて診察を行う事が困難な性格の場合には予めスタッフまでお申し付けください。

順番が近づきましたらご連絡致します。お近くでお散歩等を行いながら診察の順番を待つことをご希望の飼主様は、繫る携帯電話の番号と共に受付にてお申し付け下さい。なお、症状が重い場合は予め受付にてお申し付けください。

○グルーミングについて
混雑を避けるため、この時期のグルーミング処置(爪、耳、肛門腺)は遠慮下さい。痒みなどの症状がある場合にはこの限りではありません。

○その他
治療方針につきましては、お会計時やお電話にてご説明させていただきます。対面での御説明が必要な症状の場合はこの限りではありません。

 

この時期、十分な対応ができないこともあるかと思います。予めお詫び申し上げます。